スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
点字
早いもので、9月になりましたね。
今回は点字と古紙についてブログします。

点字の紙をご覧になったことはありますか。
普段あまり見ることないと思いますが
これは市立図書館などに置いてある点字の新聞です。
IMG_2093.jpg

中面です↓
IMG_2094.jpg
上質紙(コピー用紙のような白い紙)に
専用機械で凸凹をつけています。

前回のブログで感熱性発泡紙のコトをお話しましたが、
この点字の紙と感熱性発泡紙は見た目が似ているのです。
感熱性発泡紙は古紙の中に入れてはいけないものなのですが
こちらの点字の紙は問題ないのです
分かりずらいですね。

並べてみました↓
IMG_2107.jpg

右の紙の拡大です。よく見ると印刷が盛り上がっています。↓
IMG_2108.jpg
上の写真の感熱性発泡紙と点字の凹凸紙では同じようですが
リサイクル出来ない紙とリサイクル出来る紙に
大きな差があるのです。

排出される方で点字や、凹凸のある紙を出される方は
注意して出していただけるようお願いします

企画室:佐々木兼一
スポンサーサイト
[2011/09/02 14:48] | 古紙log | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<支援物資 | ホーム | 感熱性発泡紙>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://reimai.blog103.fc2.com/tb.php/35-c87c074b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。